So-net無料ブログ作成

ブレント近況 馬、歌、その他

乗馬のトレーニング、ボーカル・レッスン、ジム通い、オーディションなどで忙しく過ごしている様子です。

ボーカル・レッスンというのは、I Was a Teenage Werebearの歌を録音し直すことになったので、その練習のこと。*Just KILLED it in my vocal lesson!*とツイートしているところをみると、やっと納得のいくレベルになったのでしょう。ヨカッタ、ヨカッタ。ブレント/ショーンは音痴ではないけれど、「何かできないことはある?」というファンの質問に「子供は産めないし(そりゃそーだ)、歌もうまくないし・・・」と答えていたほどで、苦手意識があったのかも。

で、レッスンを受ける前のブレントの歌は、こちらで聴けます。


去年の夏、Judas Kiss撮影中のビデオブログです。もとの記事はこちら
タイトルDon't Cage the Dead Animal on My Head!の(僕の頭の上にいる死んだ動物を檻に入れないで!)の「死んだ動物」は、スタイリング剤を何もつけていないブレントの髪のことです。

ちなみにブレントは「できるものならドン・ヘンリーDon Henleyみたいに歌いたい」とか。彼はうまいし、男っぽくてセクシーな声だものね。君の容姿とは全然合わないと思うけど(笑)。

思い出したら私も聴きたくなったので、YouTubeから「Leather And Lace」を張っておきます。(著作権上問題がある気もしますが、ほとんど時効だろう、ということで。)やはりブレントがファンだというフリートウッド・マックFleetwood Macの、スティーヴィー・ニックスStevie Nicksとのデュエットです。


FL
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。